急激に勢力を拡大している格安スマホを選ぶコツをお教えします。

記事一覧

ポケットwifiで快適なスマホライフ

スマートフォンやタブレットなどを外出先で使用したい場合にどうしても気になってしまうのが通信費でしょう。

定額制のプランに加入していても通信量の上限を超えてしまえば表示速度が落ちてしまうため、使いたい時に思うように使用できないという少々困った状況に陥ってしまうことも少なくないかと思います。

外出先で使うならポケットwifi

外出先でもデータ通信量を気にせずアプリゲームや動画を楽しみたいという場合にはモポケットwifiを活用すると良いでしょう。

モバイルルーターとはその名の通り、モバイルなルーター、すなわちポケットの中にも収まってしまうようなコンパクトサイズのルーターのことです。

これをポケットやバッグの中に忍ばせておくだけでスマートフォンの上限通信量を気にする事なく楽しむことができるようになるのです。

自宅で利用することも可能なため、インターネット回線が引かれていない場合に工事をすることなくネット環境を構築することができます。

一台で複数の端末を接続することも可能ですので、パソコンやスマートフォン、ゲーム機など多くの端末を利用する方でも問題なく機能することでしょう。

当然のことながら、ポケットwifiは通信会社との契約をすることで使用できるようになります。様々な業者が提供しているので、費用を優先するのか、はたまた通信速度を優先するのかといったように自分の中で優先順位を考えてから契約すると良いでしょう。

ポケットwifiを使いこなして自宅でも外出先でもストレスなくインターネットを楽しみたいものですね。

機能が充実している格安スマホ

現在展開される格安スマホのサービスは、機能面で非常に充実する傾向が見受けられているのではないかと思います。
リーズナブルなタイプのスマートフォンは、機能が乏しいと考えられがちですが、昨今はそのような懸念がない場合が多いと考えられています。そのため、格安スマホに対して良いイメージが抱かれることも多くなってきており、契約を検討する人も増えているのではないでしょうか。

このような特徴は、複数の格安スマホに該当するものとみられています。
そのため、従来のスマホと同じように使いこなせる可能性が高いとも考えられており、利用することによって便利さを感じられる確率も高いと言えるのではないでしょうか。

アプリや機能などが豊富に装備されるという点は、格安スマホが便利に感じられることに直結すると思います。
また、新規に格安タイプのスマートフォンを利用したいと考える人が多くなる可能性を高めることにも関与していくのではないかとみられ、普及が強く期待されるのではないかと考えられています。

本当にお得な格安スマホの選び方

格安スマホは基本料金が安く、従来のスマホの約3分の1ほどの料金でスマホが持てるといわれています。
とても魅力的な話ですが、月額料金の安さだけで選んでしまうと、全く使えない機種を買ってしまったり、逆に料金が高くついてしまう場合もあります。
後悔しないためにも、最低限知っておきたい知識をご紹介します。
格安スマホとは、格安のSIMカードと低価格のスマートフォンがセットになったものです。
ちなみにSIMカードとはスマートフォンの中に入っている小さなICチップのことを言います。
一般的な料金プランはスマホ本体の分割費用込みで月額3,000円程度、24ヶ月の分割払いがなくなると安い場合で月額1,700円台から利用できます。
乗り換えるには、まずは料金プランを選ぶことから始めましょう。
選び方のポイントは3つあります。
音声通話機能の有無、SNS機能が付いているか、自分に必要なデータ量を把握しておくことです。
格安スマホでは音声通話機能とデータ通信機能が別々になっている場合があります。
音声通話サービスを付けるとそれだけで月額基本料が高くなり、また、音声通話の「かけ放題プラン」が無いため使った分だけしっかりと料金が取られます。
そのため、通話を多く利用する方には向いていません。
さらに、大手携帯会社の通信回線を借り受けているため、データ通信が制限され通信速度が遅いのも特徴です。
格安SIMごとに通信速度の違いもありますので、月額プランだけを基準にせず、通信速度や必要なデータ量などを細かく検討する必要があります。